logo_fw_s.gif

Member of the House of Representatives 前衆議院議員 小池まさなり 静岡県 第一区(葵区 駿河区)LinkIconご意見・お問合せ

■■小池まさなりのブログ■■

小渕前大臣の辞任から見る
自民党的政治の因習

2014年10月21日 (火)。

96958a9e93819694e0e29ae2e38de0e2e3e.jpg

小渕優子前経産大臣の資金管理問題に伴い、小渕氏の資金報告書を見ていく中で改めて感じたことがあります。


高温ガス炉の視察

2014年10月19日 (日)

先月に茨城県大洗にある第四世代原発の高温ガス炉に視察に行って来ました。

1415076920_修正.png

福島第一原発事故後、軽水炉の課題が明らかな今、安全性が高いと言われるものです。


新党で発進

2014年10月19日 (日)

臨時国会もようやく開会され、今回は維新の党として再発進しております。

10653816_10154607303970641_37498961-1.jpg

結いの党は名の通り、政策と理念を共有する勢力を結び付けるとの役割から、ここで解党となりました。
これからは53人の維新の党として闘います。


静岡での日々

2014年8月30日 (土)

今日も街頭でのごあいさつ。

10348371_10154527144020641_85767423.jpg

少し離れた流通センターではお祭も賑やかに開催中ですが、私は入場禁止とのことです。
昨日事務所にわざわざ電話を頂きました。
協同組合の事務局長からは「うちは自民党支持なんでとにかく来ないように」とのことです。


広い静岡市、
お祭りも課題もいろいろ

2014年8月17日 (日)

南北は伊豆半島と同じくらいあり、各地のお祭りもその様相が全く違います。

10425163_638149636298850_8419953404.jpg

山間部では、国の無形文化財として伝承されている盆踊りが夜通し行われいたり、街ではデパートや商店が夜店を並べる都会的な賑わいもあります。

もちろんそれぞれの地域の課題も異なります。

財政が限られた中でこちらを立てればあちらが立たずという点も多々あり、聞くほどに難しさを感じます。

ただどちらにも共通するのは、地域の自立が求められる点です。

ちなみに、中学生ではなく高校生の女の子たちにも声をかけてもらいましたが、LINEのやり取りはしてません。



TBSニュースバードに出演!

2014年6月27日 (金)

テーマは電力システム改革です。

140627.jpg

ホストの川戸惠子さんはアナウンサーと記者の経験が長く、さすがに綿密に調べてのインタビューでした。
ただ、いかんせん時間が短く、行財政改革の取り組みまでは触れることができませんでした。。
また呼んで頂けるよう頑張ります!

地元活動報告

2014.12.15
このたび第47回衆議院議員総選挙が終わり、今回は私の力及ばず皆さまにご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。
2014.12.02
このたび第47回衆議院議員総選挙向け、ブログを一新しました。今後とも小池まさなりの応援をよろしくお願い致します。
2014.06.03
このたびブログを移転することとなりました。今後とも「小池まさなりスタッフブログ」をよろしくお願い致します。
2014.04.11
こんにちは、事務所スタッフの林です!新年度も始まり早くも1週間が経ちますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?先週は桜も満開でしたが、なんだか近頃は葉桜になってきてしまいましたね。皆さんはこの前の「静岡まつり」は行かれましたか?公式HPの情報によりますと、4月5日(土)の来場者数は33万人、4月6日(日)の来場者数は38万人と大盛況だったようです!今年は祭りの脇を通ることしかできなかったので、来年は夜桜乱舞もしっかり見れたらいいな~と思っています。
2014.04.11
こんにちは。スタッフ今林です。本日、「駿府城公園坤櫓完成記念式典」に議員の代理で出席いたしました。静岡市のシンボルでもある駿府城公園。桜も綺麗に咲き誇り、桜の木の下では、ピクニックシートを敷いてお弁当を召し上がっていらっしゃるご家族が多くいらしゃいました。本日の式典では、オランダ大使館から寄贈された、チューリップもお披露目されました。けっこうな本数でした。公園内は様々な見所が溢れています。市民の憩いの場として、観光の要所として、益々駿府城公園が認知されれば良いと思いました。
2014.03.30
事務所スタッフの松下です!本日は4月1日にオープンする「デイサービス長寿乃家 大岩」の内覧会へお邪魔してきました。介護事業会社カムイの若手社長の増田さん(写真左)は小池さんと同い年に見えますが、貫禄が有る27歳。身長181cm、体重100kgと巨漢ですが、経験豊富で優し笑顔で私たちを迎えてくれました。4人に1人が65歳以上という超高齢化社会をむかえたいま、介護施設の利用需要は高まっている一方で施設間の競争は陰しく施設を支える人材確保の流失防止も難しいことが問題となっております。